FC2ブログ
05
2019

ぐるっと中国 ~ 8 . 浜田城









浜田城00 浜田城01
[浜田城]   
(続100名城-170番)  所要時間30分

1619年 古田重治 伊勢松坂5万5千石 → 石見浜田5万4千石
1623年 浜田城完成
1648年 古田重恒 改易
1649年 松井松平康映  播磨山﨑5万石 → 5万石       対毛利を意識して親藩譜代が城主に。
1759年 松井松平康福             → 下総古河5万石
1759年 本多忠敞  下総古河5万石 → 5万石
1769年 本多忠粛             → 三河岡崎5万石
1769年 松平康福  三河岡崎5万石 → 5万5千石 のち6万5千石
1836年 松平康爵             → 陸奥棚倉6万石
1839年 越智松平斉厚  上野館林6万千石 → 6万千石
以降4代で維新

(写真の門は津和野藩から移築)  
浜田城02 浜田城03
毛利氏の時代は鴨山と呼ばれ陣屋が有ったとされる。
護国神社に駐車して、本丸まで僅か10分。
浜田城04 浜田城05
第2次長州征伐の際、長州軍の逆襲に有ったのが浜田城。
大村益次郎率いる長州軍の前に、城に放火して逃亡。
小倉藩に続いて浜田藩も・・・・・。
浜田城06 浜田城07
石垣がこれだけ見事なんだから、建物が現存していたらさぞかし・・・・残念。
浜田城08 浜田城09
本丸以外は相当にコンパクト。
本丸では浜田市に委託された業者さんが広報撮影のドローンをセッティング中だった。

浜田城10
眼下に天然要害の松原湾
浜田城11
市街地の彼方に港




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment