FC2ブログ
02
2019

ぐるっと中国 ~ 5.月山冨田城







月山01
[月山冨田城] 
日本100名城-65番 所要時間80分 (7:40~9:00)


古典創作モノで有名な平景清が平安末期に入城の説有り 
1221年 承久の乱で功有った佐々木義清が入城
1392年 明徳の乱で功挙げた京極高詮に出雲と隠岐が与えられ、高詮の甥・尼子持久が守護代として月山冨田城に赴任する。
       以降尼子6代170年に渡り居城となる。
1566年 毛利軍により落城
1600年 堀尾忠晴 三河浜松12万石 → 24万石
1611年 松江城完成につき廃城

月山02
川向いの三日月公園に尼子経久像
道の駅広瀬富田城に駐車して、併設の安来市立歴史資料館でスタンプGETがベスト。
山中御殿下にも駐車場が有って、今回はこちらを利用した。
ただし道は狭いよ。

月山03
山中鹿之介像は太鼓壇に。
月山04 月山05
花の壇
この先から突然の石垣登場

月山06 月山07
山中御殿
志向凝らした虎口(復元)を三箇所備えていたことから、ここが絶対防衛ラインだったと勝手に思ってる。
月山08
比高100メートルの"七曲り"は石畳で整備されているので登り易い。
ここを憂慮したから上の駐車場をチョイスしたんだな。
杞憂に終わりました。
月山09 月山10
復元された野面積みの三の丸
月山11 月山12
本丸と二の丸隔てる堀切
月山13 月山14
これくらいの伐採整備が丁度良い
月山00
見晴らしは最高!

結局、花の壇まで下り再度登り直してから歴史資料館へ。
   


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
  
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment