FC2ブログ
26
2019

ぐるっと中国 ~ 2.鳥取城








鳥取01
若桜鬼ヶ城から、若桜鉄道・因美線沿いの国道を1時間走ると鳥取城。
駐車場は県立博物館を利用、スタンプは向いの仁風閣受付で。

鳥取02
[鳥取城] 日本100名城-63番

天文年間(1532年~) 但馬山名氏による築城
天文15年(1545年)  城番となった武田国信が大改修するが、謀叛疑われ忙殺される。
永禄6年(1563年)   国信の子、高信は山名氏に下剋上。 鳥取城奪取
天正元年(1570年)  山名豊国+尼子党により武田高信降伏のち毒殺。
    〃        山名豊国が城主となって間もなく毛利軍に攻められ落城。
天正2年(1574年)   尼子残党が奪取したものの翌年退去して、山名豊国復帰
天正8年(1580年)  織田軍猛攻で山名豊国降伏するも、間もなく毛利に寝返り。
天正9年(1581年)  豊国単独で再度、織田軍に出奔、残った家臣団は毛利家から吉川経家を城主に向かい入れた。
              家臣団を説得出来なかった豊国も残念だけど、"新しき"を最初から理解しようとしなかった家臣団もそれなり。
              織田軍による兵糧攻め開始、8ヶ月後に開城
              羽柴軍与力となっていた宮部継潤が城代
天正13年(1585年) 宮部継潤 5万石
慶長5年(1600年)  宮部長房  改易
   〃        池田長吉 不明2万2千石 → 6万石
元和3年(1617年)  池田長幸            → 備中松山6万5千石
   〃        池田光政(本家)  播磨姫路 42万石 → 32万5千石
寛永9年(1632年)   〃                    → 備中岡山31万5千石
   〃       池田光仲(忠雄流)  備中岡山31万5千石 → 32万5千石
以後12代で維新へ

鳥取03 鳥取04 鳥取05
中仕切門から右膳の丸へ
鳥取06 鳥取07 鳥取08
二の丸から鳥居をくぐって山上ノ丸へ。
鳥取09 鳥取10 鳥取11
天球丸
鳥取12 鳥取13 鳥取14
比高258メートル・・・・・完全に登山
鳥取15 鳥取16 
山上ノ丸は切岸利用した石垣で西端に天守台
鳥取17

鳥取18
鳥取砂丘が見えた!

鳥取19
名物、天球丸の巻石垣




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
  
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment