fc2ブログ
22
2019

SHADOW 影武者








新潟戦は明日アップ。

shadow.jpg
沛国が敵の炎国に領土を奪われて20年、敵と休戦同盟を結んだ若き王は、平和な一方で屈辱的な日々を過ごしていた。
奪還を目標とした開戦派を束ねる、頭がよく武芸を得意としている重臣・都督(ダン・チャオ)は、最強の戦士である敵の将軍・楊蒼に手合わせを申し込む。
彼の勝手な行動に激怒する王だったが、目の前にいる都督は影武者(ダン・チャオ)で、本物の都督は自身の影に大軍との戦いを命じていた。



小国沛が隣国炎に境州を奪われて20年になるが、若き沛王・沛良は屈辱的な休戦協定に甘んじ厭戦な日々を過ごしていた。
領土奪還を目指す開戦派を束ねる都督・子虞は自分を王位に就けてくれた恩人だが最近は疎ましい存在に。
或る日、その都督・子虞から炎国将軍・楊蒼に対決を申し込んだ旨の報告を受ける。
激怒する沛王・沛良だが、目の前にいるのは都督・子虞の影武者だった。

都督・子虞は刀傷が悪化し病に倒れたため、一年掛けて影武者を育てあげた。
その影武者は炎国将軍・楊蒼を倒し、領土を奪還したら自由の身を約束され、都督の妻・小艾と偽りの夫婦を演じていたが、いつしか彼女に心を寄せるようになっていた。



三国時代の荊州争奪戦をモデルにした物語。
周瑜、関羽ら登場人物の他、孫権の娘と関羽の息子との縁談話エピソードも引用してストーリーに盛り込んだ。

チャン・イーモウ監督で如何にもな映像トーンにCGアクションシーン。
武器は荒唐無稽で、奇をてらった戦術シーンなどもまさしく中国伝奇/武侠映画のソレなんで、相当に楽しかった。

少しこじんまりしたストーリーで終盤のどんでん返しも薄々予感されたもの。
それでも期待の斜め上行く秀作でした。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
  

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment