ホット・サマー・ナイツ

2019年09月11日06:00  映画-米 写真あり









ホットサマー・ナイツ
愛する父の死から立ち直れないダニエル(ティモシー・シャラメ)は、叔母がいる海辺の町ケープゴッドにやって来る。
周囲となじめないダニエルは、ひょんなことから地元の不良ハンター(アレックス・ロー)と過ごすようになる。
やがてハンターの妹で町一番の美女マッケイラ(マイカ・モンロー)とひそかに付き合い始める。



大好きだった父を亡くし、ショックから立ち直れないダニエル。
母の勧めで叔母のいるケープゴッドで夏休みを過ごすことにした。

ダニエルは地元の人間と打ち解けず浮いていた所で、ひょんなことから不良で大麻ディーラーのハンターと親しくなる。
そして、美少女マッケイラとも知り合うが、彼女はハンターの妹でハンターは彼女を溺愛していた。

ハンターとダニエルは大麻を売って小銭稼ぎしていたが、大物売人と関係を持ち大量に売りさばくようになる。
ダニエルはハンターに隠れてマッケイラと付き合う一方、ハンターも警官の娘と付き合うようになる。
ダニエルは更に儲けようと、コカインの売人と接触をはかったのだが・・・



ひと夏の経験では済まされない残酷な物語は実話。
90年代初頭のカルチャ―を目一杯ぶち込んで、旬の俳優を起用して青春作品にしたかった意図は理解できた。
その割に脚本も演出も薄っぺらいから何狙ったか解らない作品になってしまった感じ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
トラックバックURL

http://k1968k.blog106.fc2.com/tb.php/3417-afe4ac53

前の記事 次の記事