FC2ブログ
06
2019

旅のおわり世界のはじまり

CATEGORY映画―邦画







旅のおわり
葉子(前田敦子)は舞台で歌うことを夢見ながら、テレビ番組のリポーターの仕事をこなしていた。
彼女は番組スタッフ(加瀬亮、染谷将太、柄本時生)たちと、かつてシルクロードの中心として繁栄した土地を訪問する。
旅の目的は湖に生息するといわれる“幻の怪魚”を探すことだったが、異国の地での撮影は思い通りに進まなかった。



テレビ番組の海外ロケでウズヘキスタンにやって来た葉子と番組クルー一行。
お目当ての怪魚か見つからない上、地元住民との生活習慣からくる温度差に撮影は遅々として進まなかった。
リポーターを務める葉子の夢はミュージカル出演。
本意ではない仕事だけに淡々とこなしていた。



ちょっと素敵な作品だった。
何気ない撮影から、市内を歩く葉子、ふと見つけた光景がリポート撮影に繋がり、トラブルに巻き込まれた末に触れたウズヘキスタンの人々の心。
そこに葉子の心の変化が見事にシンクロしていた。
クライマックスで葉子が歌う「愛の賛歌」シーンは本当に良かった。
これは前田敦子主演で大正解ですね。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment