FC2ブログ
27
2019

パラダイス・ネクスト








パラダイスネクスト
台北でひっそりと暮らす島(豊川悦司)の前に、牧野(妻夫木聡)という妙になれなれしい男が現れる。
牧野が何者かに命を狙われていることを知ると、島は追手から逃れるため牧野を連れて台湾東部の花蓮へ向かう。
そこで二人はシャオエン(ニッキー・シエ)と出会う。



台湾・台北の食堂。島が食事をしている処に牧野と名乗る男がやって来た。
勝手に話し掛ける牧野 ―― 彼は島を知っている。島は面識がない。

島を台北に送ったヤクザ加藤が云う ―― 「この男(牧野)を探し出して殺せ」と。
島は牧野を連れて台湾東部へ向かう事にする。
そして、二人はシャオエンと云う、美しい女性に出逢った。



物語が解らない。
恐らく意識して物語が繋がらない演出にしたんだと思う。
監督的にはこれがシュールなんでしょうか。
ただし、映像美が凄かった。
挿入される音楽も半端なかった。
坂本龍一の音楽も良かったけれど、監督自ら製作した楽曲「遮光」が流れるシーンは鳥肌レベル。
このシーンだけでも観た価値有り。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment