FC2ブログ
30
2019

2019 夏旅てくてく ~ 10.田丸城








田丸城01 田丸城02
[田丸城] (続100名城-154)
1336年 (建部3年・延元元年) 北畠親房によって築城。
1342年 (康永元年) 足利尊氏によって落城したものの南北朝時代は南朝の拠点に。
室町時代は北畠氏は幕府と和解して国司となり、第5代北畠政郷の四男顕晴が田丸城に入り、田丸氏を名乗った。

1575年(天正3年) 織田家から養子に入った北畠信雄は大河内城を廃し田丸城に三層の天守を上げ、伊勢支配の拠点に。
1576年(天正4年) 三瀬の乱の舞台に (映画「忍びの国」の最初のシーン)
1580年(天正8年) 天守焼失、拠点を松ヶ島城へ
1584年(天正12年) 小牧長久手合戦後、蒲生氏郷が12万石で松ヶ島城に。
              田丸城には旧主田丸直昌が10年振りの復帰を果たす
1590年(天正18年) 蒲生氏郷 会津42万石転封に伴い、田丸直昌も須賀川3万石転封

田丸藩
1600年 稲葉道通  伊勢岩出2万石 → 4万7千石
1616年 稲葉紀通             → 摂津中島4万7千石 
1619年 徳川頼宣  駿河駿府20万石 → 紀伊和歌山55万石
       附家老 久野宗成  遠江久野 → 1万石
       以後 8代で維新へ。
田丸城03 田丸城04

田丸城05 田丸城06

田丸城07 田丸城08
一つの城郭で趣異なる石垣と縄張り
石垣の良い感じ草臥れた感(笑)が良いっすね。
因みに自治体は復元天守やる気満々。
田丸城09

田丸城10
「三瀬の乱」もう一つの舞台、北畠氏館跡へ向かいます。
屈指の酷道368号線にチャレンジ !

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment