FC2ブログ
04
2019

2019 東海歴史旅 10.二俣城








二俣城01
[二俣城](国史跡)
文亀年間(1501年~1504年)二俣昌長による築城と云われるが場所は別とされる。
現在地への移動は今川家被官松井氏によって。

1569年 今川滅亡後、城主松井宗恒は武田氏に臣従したが、徳川軍の猛攻を受け降伏
1572年 武田勝頼2万の軍勢猛攻で落城
1575年 長篠合戦大勝のまま徳川軍が包囲、半年籠城の末武田軍は退去。
1600年 廃城

攻防戦よりも、信康自刃の城として有名。

二俣城02 二俣城03
大久保時代か堀尾時代か良く解らん遺構。
二俣城04 二俣城05
早朝までの雨で増水した天竜川。
これが天然の要害だけども落城要因になった。

清瀧寺訪問忘れた(´;ω;`)


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment