FC2ブログ
28
2019

2019 東海歴史旅 8.高天神城









高天神城01
[高天神城] (続100名城-147)
伝承レベル 治承・寿永の乱(源平合戦)の際に築城。
1191年 土方次郎義政が砦建築
1471年 今川家臣 福島上総介正成が城主
1536年 花倉の乱で福島正成没落。小笠原春儀城主に
1568年 小笠原長忠 家康の勧誘に応じ投降
1574年 武田軍猛攻により落城
1581年 徳川軍によって落城
      そのまま廃城となり高天神社のみが残された。

勝間田城から40分程で搦手門側駐車場に到着。
こちら側からだと高天神社参道を登る事になり、整備されていてキツくは無かった。
本丸と二の丸分岐まで来るとハイキング客で結構賑やか。
高天神城02
標高132m(比高104m)だから大した高さではないけれど、とにかく急斜面、峻険な地形で、確かに力攻めを覚悟しないと陥落不可能な山城。
『高天神を制するものは遠州を制す』は納得。

スタンプは大東北公民館で。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment