FC2ブログ
25
2019

2019 東海歴史旅 5.丸子城









丸子城01
[丸子城]
応永年間 今川氏家臣、斎藤氏による築城が定説。

文明8年(1476年)  今川義忠が戦死、家督争いが起きた際、龍王丸(後の今川氏親)は一時丸子城で暮らした。
永禄11年(1568年) 駿河侵攻した武田信玄は西駿河に残る今川対策として山県昌景を入れた。
永禄13年(1570年) 駿河を制圧した武田信玄は、丸子城を諸賀兵部大輔・関甚五兵衛を、天正6年(1578年)以降は屋代勝永を入れた。
天正9年(1581年)  高天神城落城前に、武田方は徳川方に丸子城を明け渡して退去。
天正18年(1590年) 関東移封に伴い廃城

丸子城02 丸子城03 丸子城04
本曲輪まではそれ程厳しい道ではない。
ハイキングコースとして整備されているので親子連れで賑やかだった。

丸子城05 丸子城06 丸子城07
堀切と土橋のバランスが見事です。

丸子城08
帰路気が付いたけれど、宇津ノ谷峠を越えると駿府までは平野な訳で丸子城は絶対防衛ラインだったんですね。


高架脇の駿河匠宿駐車場利用

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment