FC2ブログ
29
2019

2019 春のプチ歴史旅 ~ 甲府城

CATEGORY甲斐国







甲府城01 甲府城02
[ 甲府城 ]

諸説あるが天正19年(1591年) 加藤光泰が甲府城築城に着手したのが始まりとされる。
元々、当地には甲斐一条氏の菩提寺が有ったと云われる。

1590年  加藤光泰  佐和山2万石 → 24万石
1594年  加藤貞泰            → 美濃黒野4万石
1594年  浅野長政  若狭小浜8万石 → 21万5千石
1600年  浅野幸長             → 紀伊和歌山37万石
1603年  徳川義直  25万石
1607年  徳川義直             → 尾張清洲53万石
1607年  徳川忠長  駿府55万石内
1651年  徳川綱重  20万石
1704年  徳川綱豊             → 江戸城(後の六代将軍家宣)
1704年  柳沢吉保  川越8万石    → 15万石
1724年  柳沢吉里             → 大和郡山15万石
1724年  幕府直轄地
          
甲府城03 甲府城04
約10年振りの来訪

甲府城05
[鉄門]
明治初年に取り壊されて以来、140年振りの復元
高さ9.6メートル 幅12.7メートル

甲府城06 甲府城07
天守台はあるけれど、天守があったかどうかは不明。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment