FC2ブログ
28
2019

2019 春のプチ歴史旅 ~ 躑躅ヶ崎館

CATEGORY甲斐国







躑躅01
[躑躅ヶ崎館] (100名城-24番)
永正16年(1519年) 武田信虎による築城で、石和川田館から移転。
信虎は将軍足利義晴と交流し、躑躅ヶ崎館も花の御所を模した方形居館とした。
天正9年(1581年)に武田勝頼が新府城を築いて居城を移すまで武田3代60年余り甲斐の中心となった。
天正壬午の乱の後、徳川家康の所領となると拡張工事で天守を造営したものの、1590年、平岩親吉が甲府城築城に伴い廃城。

躑躅02 躑躅03
20年振りの来訪
躑躅04 躑躅05 躑躅06

躑躅07 躑躅08 躑躅09
現在の遺構は豊臣・徳川期のもの。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment