FC2ブログ
02
2019

ウトヤ島、7月22日

CATEGORY映画-欧州







ウトヤ島
2011年7月22日午後3時17分、ノルウェーの首都オスロ政府庁舎爆破事件が起き、8人が死亡する。
さらに同日の午後5時過ぎ、オスロから40キロの距離にあるウトヤ島で銃乱射事件が発生し、32歳のノルウェー人アンネシュ・ベーリング・ブレイビクが、サマーキャンプに参加していた10代の若者たちを次々と殺害する。



首都オスロで爆破テロ事件が発生した同日、ウトヤ島では労働党青年部のサマーキャンプが行われていた。
テロ事件情報に不安を覚える学生もいたが、多くの学生はイベントを楽しんでいた。
そんな最中、突然の銃声が鳴り響き、その音の方向から逃げてくる学生達 ―― 孤島はパニックに陥った。



1人の犯人が72分間、銃を乱射して69人を殺害した実在の事件。
生存者の証言を基に、事件と同じ72分間のワンカメラワンカットで再現したドラマ。
その手法・技術・作品の出来栄えに賛否はあるものの、徹底した臨場感を描くことで、その意図 ―― テロを絶対許すべきではない ―― は理解できた。

犯人は排外主義者。
この事件を他人事でないと感じた観客は多いと思う。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment