FC2ブログ
12
2019

DAY AND NIGHT

CATEGORY映画―邦画







DAYANDNIGHT.jpg
明石幸次(阿部進之介)は、内部告発した父が自殺に追い込まれたのを機に実家に帰るが、家庭は崩壊寸前だった。
そんなとき、児童養護施設のオーナーの北村(安藤政信)が彼に救いの手を差し伸べる。
明石は、孤児を養う一方で子供を守るためなら罪を犯すのもやむを得ないという考えを持つ北村に魅了される。



父親の自殺を機に帰郷した明石幸次に手を差し伸べたのは児童養護施設のオーナーの北村。
北村から、或る取引企業の内部告発した父親の知らない一面を知る孝次。
北村は孤児達を養う一方でアンダーグランドな犯罪を手広く組織していた。
そんな北村の信念に孝次は惹かれていく。



善悪の境界線は人それぞれ、そこに至るキッカケにも依るし、結論に至る環境にも依る。
導かれた正義の定義と、その行使と覚悟も人それぞれ。
たぶん製作側は最初から共感を望んでなくて観た側に判断委ねてる。
「貴方はどう思う?」
そういう空気が良かった秀作。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment