FC2ブログ
17
2019

彼女が望むものを与えよ

CATEGORY書籍








彼女の望むモノを与えよ
その人がしてくれることなら、なんでもすごく感じたし、それをしたくてしたくてしょうがなくて―。
「彼女」たちはそれぞれの男たちと絡み合う。
毎週火曜日、週に一度の不倫相手との「身勝手で気持ちいい」セックス。
妊婦として再会した初めての人との思い出。
一度だけ、出会った日に関係を持った年下の男との淫らな行為。
調教を通して自分を変えてくれたご主人様―。
サタミシュウ最後の作品が描くのは、究極の愛の形。


某作家さん(公になったけど)のサタミシュウ名義でのSM官能青春シリーズ最終作。
緩く繋がる8編の物語に登場する"ヒロコ"がキーワードで、何人のヒロコがいるのか、同一人物は何章で出てくるのか、読み返してみたものの少し混乱した。
前作までの官能シーンは鳴りを潜めたけれど、そこに至るまで行間を想像させる展開はやはり見事ですね。
最初の2作で確立した"スタイリッシュなSM"は途中で消えうせたけれど楽しいシリーズだった。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment