FC2ブログ
22
2019

彼女は頭が悪いから

CATEGORY書籍







彼女は頭が悪いから
(「BOOK」データベースより)
横浜市郊外のごくふつうの家庭で育ち女子大に進学した神立美咲。
渋谷区広尾の申し分のない環境で育ち、東京大学理科1類に進学した竹内つばさ。
ふたりが出会い、ひと目で恋に落ちたはずだった。
渦巻く人々の妬み、劣等感、格差意識。そして事件は起こった…。これは彼女と彼らの、そして私たちの物語である。



2016年起きた東大生5人による強制わいせつ事件をモチーフにした作品。
どちらも“普通”の家庭に育った筈だけど、そもそも“普通”の定義から異なっていた。
学歴、家柄、容姿・・・・・ヒエラルキーで計られる人間関係、可視化された階層、上位レイヤー誰もが心の内に優越感抱いて、自慢したい願望持ってる。
但しそこ自制するのも“普通”のことだし、そこが“品格”とか“教養”だと思うんだけど、やっぱりベースになる部分が違っている上に、得たものが自意識を肥大化させてしまうから質が悪い。
対して持たざる者は嫉妬・諦念含めて卑下するのが世の常。
ついでに持たざる者がゴシップ産業のヘビーユーザーなのも必然。

読後の不快指数は半端ない。
その不快指数の多くは反省の定義すら"普通"の範疇外とする"彼等"の意識。
そして誰もが自分自身の中にも、そういった潜在意識を持っている事を自覚するからでしょうか。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment