FC2ブログ
23
2018

散り椿

CATEGORY映画―邦画






散り椿
享保15年、藩の不正を告発した瓜生新兵衛(岡田准一)は、追放の憂き目に遭う。
藩を追われた後、最愛の妻・篠(麻生久美子)は病魔に侵され、死を前に最後の願いを夫に託す。
それは、かつては新兵衛の友人で良きライバルでもあり、篠を奪い合った恋敵でもあった榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいというものだった。



扇野藩国内における御用商人と家老の不正を告発したが為に藩を追われた瓜生新兵衛。
京都でひっそりと暮らす今も尚、刺客を差し向かれていた。
やがて病魔に侵された妻が最後の願いを託して他界。

新兵衛はその願いを叶えるべく扇野藩に帰国した。
折しも.家老と側用人の対立が激化する藩内に駆け巡る瓜生新兵衛帰国の報。
新兵衛は自身に掛けられた勘定方暗殺の詳細を探るのだが・・・



映像は美しい。
岡田准一の剣捌きも美しく凄まじかった。
キャストも悪くない。

その一方で脚本と演出が良く解らん。
葉室麟原作は元々独特ですけれど、説明的台詞に解説ナレーションが多すぎ。
もう少し行間読ませる展開には出来ないもんですか。
感情移入するような場面は薄っぺらい。
結構拍子抜け。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment