FC2ブログ
09
2018

2018 秋の歴史旅 10 ~ 久留里城








久留里城01
館山から80分弱のドライブで久留里へ。
上総内陸部が予想以上に山間地で少し驚いた。

[久留里城]
室町中期、真里谷武田氏が真里谷城の支城として築城したとされる。
1535年 真里谷氏を駆逐した里見義堯はこの地を本拠すべく大改修。
1578年 家督争いを制した里見義頼の岡本城が本城となり、久留里城は支城に。
1590年 小田原征伐で上総は没収、久留里城は徳川家康に接収。
現天守は1979年、浜松城模擬天守をモデルに建築

久留里藩
1590年 大須賀忠政  → 3万石
1601年    〃       → 遠江横須賀6万石
1602年 土屋忠直   相模国内3000石 → 2万石 
1679年 土屋直樹    改易
1679-1742 入部無
1742年 黒田直純   上野沼田3万石  → 3万石
以降9代で維新
久留里城02
新井白石
新井白石の父正済は久留里藩で目付として仕官し、白石も久留里藩士としてキャリアスタートしたものの、20歳の時父子共々藩を追われている。
久留里城03 久留里城04

久留里城05 久留里城06
模擬天守の隣は発掘された旧天守跡、二の丸跡地に資料館で、駐車場から二の丸までの歩道が堀切。

久留里城07
眼下の田圃が三の丸跡。
家屋が立ち並ぶ道路が旧街道かな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment