FC2ブログ
28
2018

2018 秋の歴史旅 2 ~ 烏山城








烏山城01 烏山城02
烏山高校向いの寿亀山神社横に駐車場。
結構な斜面(-_-;)
烏山城03
 [ 烏 山 城 ]
1418年 下那須家初代那須資重による築城で、永正11年(1514年)の那須氏統一後は、那須氏の居城として使われた。
戦国期、再三に渡り佐竹氏に攻められ、その都度撃退したものの、小田原遅参であっさり改易。
後々紆余曲折有って大名で烏山に復帰。

烏山藩 下線クリックで記事移動します。
1590年 織田信雄
1591年 成田氏長   → 2万石 のち3万7千石
1622年 成田泰之  改易
1623年 松下重綱  常陸小張1万6千石 → 2万8千石
1627年   〃                  →  二本松3万石
1627年 堀親良   下野国真岡1万2千石 → 2万5千石    検地 + 三の丸築城
1672年 堀親昌                 → 信濃飯田2万石
1672年 板倉重矩  三河中島5万石 → 5万石
1681年 板倉重種               → 岩槻6万石
1681年 那須資弥  那須1万2千石 → 2万石   90年振りに旧領帰還
1687年 那須資徳    内訌改易
1687年 永井直敬  摂津河内他  →  3万石
1702年   〃              →  播磨赤穂3万2千石
1702年 稲垣重富  上総国大多喜1万5千石 → 2万5千石 のち3万石
1725年 稲垣昭賢                  → 志摩鳥羽3万石
1725年 大久保常春  近江国内1万石 → 2万石 のち3万石
以降8代で維新

烏山城04 烏山城05

烏山城06 烏山城07

烏山城08 烏山城09

烏山城10 烏山城11
版籍奉還で廃棄され、建物し積雪倒壊と失火焼失。
この後放置されていたので割と良好な形で石垣、土塁等が残存。
もう少し復元するとか、歩道整備すると人気城址になると思います。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment