FC2ブログ
25
2018

愛しのアイリーン

CATEGORY映画―邦画







愛しのアイリーン
岩男(安田顕)がアイリーン(ナッツ・シトイ)を連れて久しぶりに故郷の村に帰省すると、死んだことを知らずにいた父親の葬儀が執り行われていた。
42歳になるまで恋愛とは無縁だった彼がフィリピンから連れてきた妻は、参列者の動揺をよそに夫について回る。
すると彼らの前に、喪服姿でライフルを抱えた岩男の母親(木野花)が現れる。



東北過疎の村で両親と暮らす岩男。
好意を寄せていたパチンコ店の同僚愛子が、男性店員と関係を持っていたことを知り姿を消す。

フィリピンでお見合いツアーに参加した岩男は、18歳の少女アイリーンとの結婚を決めた ―― 半ば自暴自棄。
アイリーンを伴って村に帰ると父親の葬儀の真っ最中で、アイリーンを見た母親ツルは猟銃を持ち出す騒ぎを起こした。

ラブホテルを泊まり歩く生活を続ける岩男とアイリーンを呼び寄せたツル。
ツルは岩男と日本人女性との見合い結婚を画策し、アイリーンはブローカー塩崎に手渡す算段をつけていた。
その計画が悲劇を招くことになる。



主要登場人物それぞれが歪過ぎる"愛"の定義を抱えていて、全てに正解が有って、不正解もある。
アイリーンが終盤に見せた"寛容"に救われるね。

事前情報皆無での鑑賞。
ドタバタ劇から思ったらとんでもないノワール。
エンディング見てたら、原作が新井秀樹、監督が吉田恵輔・・・・そりゃあ、こういう物語になる訳だ。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

K2  

Re: 映画

G&Gさん、こんにちは。

オンデマンド大隆盛ですね。

わたくしは全く持って不勉強でよくわからないのですが。

また訪問させていただきます。

2018/09/25 (Tue) 20:34 | EDIT | REPLY |   

G&G  

映画

こんにちは。
最近、U-NEXT動画オンデマンドに、入会したので、よく、映画を、見るように
なりました。
オンデマンドで、もう、5,6本、観てます。(笑)
この間みた、【トータル・リコール(リメイク版)】、
【イントゥ・ザ・ストーム】には、びっくりしました(笑)
トータル・リコールは、昔のシュワちゃん版とは、ちょっと、設定が、
違いましたが、結構、楽しめました。
イントゥ・ザ・ストームは、竜巻の映画でしたが、迫力がありました。
これは、映画館で、観たかったですねー。
・・・
私も、映画評論を、自分のブログで、ごくたまに、やっているんですが、
レンタルDVDが、多いんです。
もし、よければ、私のブログの、【映画評論】の、カテゴリーを、ご覧ください。
では、また。

2018/09/25 (Tue) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment