FC2ブログ
10
2018

2018 夏のミニ歴史旅 8 ~ 膳所城









膳所城01
[ 膳所城 ]
1601年 天下普請の第一号として築城。
      大津城から資材転用して、縄張りは藤堂高虎名人

膳所城02 膳所城03
膳所藩 (下線地名クリックで当該記事へ)
1601年 戸田一西  武蔵高麗 5千石  →  3万石
1616年 戸田氏鉄               → 摂津尼崎5万石
1616年 本多康俊  三河西尾 2万石  →  5万石
1621年 本多俊次               → 三河西尾5万5千石
1621年 菅沼定芳  伊勢長島 2万石  →  3万1千石
1634年 菅沼定芳               → 丹波亀山4万1千石
1634年 石川忠総  下総佐倉 7万石  →  7万石
1651年 石川憲之               → 伊勢亀山5万石
1651年 本多俊次  伊勢亀山 5万石  →  7万石
以降維新まで13代 
膳所城04
湖水に突き出した城郭故に、波による浸食被害甚大で、歴代藩主はその改修費用に苦しんだと云う。
膳所城05 膳所城06
西日本諸大名は参勤交代で通過するし、代々将軍も天皇拝謁で京に上る際は立ち寄っただろうし、見映え意識したでしょうね。
膳所城07
膳所城08
この景色を復元天守で見たいと思う。

城址公園駐車場も大津科学館の駐車場も満車。
膳所晴嵐の道A駐車場を利用した。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment