FC2ブログ
07
2018

2018 夏のミニ歴史旅 6 ~ 坂本城









敦賀から《金ヶ崎の退き口》のルートかなぁ、と思わせる峠道で近江に出て南下。
辿りついたのは大津市坂本。
坂本城03 坂本城04
[ 坂本城 ]
1571年 比叡山焼き討ち後、当地に封じられた明智光秀による築城。
坂本城01
それまで宇佐山城にいた明智光秀は幕臣扱いで、坂本に封じられた事で完全に織田信長の家臣になったと云われる。(諸説ありあり)
1582年 山﨑の合戦で明智軍敗北後、女婿明智秀満によって炎上落城
       その後、再建され、丹羽長秀、杉原家次、浅野長政が城主となる。
1586年 大津城建築に伴い廃城。
       多くの資材が大津城に流用された。
坂本城02坂本城05
干潮だと水中の石垣が見られると云うけれど、釣り客、BBQの家族連れで砂浜にすら近付けなかった。
坂本城07
対岸は草津かな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment