FC2ブログ
24
2018

2018 夏のプチ歴史旅 2 ~ 岩村城








岩村城01 岩村城02
苗木城から40分弱で岩村城に到着。
午前9時半で歴史資料館駐車場は既に半分埋まってた。
スタンプ押したら、整備された石畳の登城路の登ります。
岩村城03 岩村城04
文治元年(1185年) 源頼朝の重臣加藤景廉の長男景朝による築城。後に遠山氏を称した。
本格的な中世城郭となったのは戦国中期のこと。
岩村城05 岩村城06
武田-織田で苦労した挙句、元祖「女城主」の城として有名。
エピソードは「センゴク 9巻」参照
 
岩村城07 岩村城08
織田奪還後は
1575年  河尻秀隆 5万石
1582年  団忠正 5万石
       本能寺の変後、森長可が接収
1599年 田丸直昌 4万石
岩村城09 岩村城10
岩村藩
1601年 大給松平家乗  上野那波藩  → 2万石
1638年 大給松平乗寿           → 浜松3万5千石
1638年 丹羽氏信   三河伊保藩2万石 → 2万石
1702年 丹羽氏音              → 越後高柳1万石
1702年 大給松平乗紀  信濃小諸2万石 → 2万石 後3万石
 
岩村城11
岩村城のシンボルとなった六段に積まれた石垣。
最高段の高石垣崩落を防止するために改修されて現在の形になったと云う。
ここに限らず石垣の多くは江戸中期に大改修したもの。
岩村城12 岩村城13

岩村城14

岩村城15 岩村城16 岩村城17
埋門


岩村城18 岩村城19
恵那市岩村商店街は「半分、青い」の舞台です。





にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment