FC2ブログ
12
2018

2018 夏の歴史旅 10 ~ 佐和山城








本日は加賀・越前の城郭攻略 !
金沢戦は明日アップします。

[ 佐和山城 ]
佐和山城01 佐和山城02
城趾への登山道入口となっている龍潭寺で、石田三成像が鎮座。
これ見て、この後関ヶ原再訪を決意した。
佐和山城03 佐和山城04
それ程キツくない。
野猿注意の看板の通り、それらしき形跡(新鮮な💩)発見。
佐和山城05 佐和山城06
鎌倉時代/建久年間(1190- 1198年)、近江守護職・佐々木定綱六男・佐保時綱が築いた砦が始まりとされる。
室町時代~戦国初期は六角氏の支配、戦国後期は新興勢力である浅井氏の支配下に。
畿内と東国、北陸を結ぶ分岐点で小谷城の支城として、配置されたのは武闘派磯野員昌。
対織田の攻防では8ヶ月におよぶ戦闘を繰り広げた。
しかし1571年(元亀2年)2月に員昌は調略により降伏。
以降、丹羽長秀 ― 堀秀政 ― 堀尾吉晴 ― 石田三成 と城主が変わった。
佐和山城07
石田三成が近世城郭に大改修。
佐和山城08
彦根築城に際して、佐和山城の材木・石材の殆どを流用した上、跡形なく破壊したので標高が数メートル縮んだ。
割と井伊家は性格悪い。
佐和山城09
麓に居館跡。

 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment