FC2ブログ
03
2018

2018 夏の歴史旅 4 ~ 佐柿国吉城








[ 佐柿国吉城 ] (続100名城-139番)
国吉城01 国吉城02
若狭国吉城歴史資料館は旧佐柿町奉行所跡。
開館時間前だったので正面駐車場に停められた。
国吉城03 国吉城04 国吉城05
城主居館跡
国吉城06 国吉城07
ゲート! 熊が出るのか !
国吉城08 国吉城09 国吉城10
曲輪群までのつづら折り道は大してキツくない。
国吉城11 国吉城12 国吉城13
一通り一遍の構造物がコンパクトに出来上がっていて、比高はそれ程ではないけれど、難攻不落なのは窺える。
いや、ここ名城でしょ。
国吉城14 国吉城15 国吉城16
若狭の東玄関に位置する交通の要衝 ―― 椿峠を抑えるのが国吉城。
1556年 古くからあった城を中世城郭にしたのが若狭武田家家臣、粟屋勝久。
粟屋勝久は最後まで朝倉支配に抵抗し、織田軍越前侵攻に貢献した。
主家再興の願い叶わず主家滅亡後は丹羽長秀家臣に。
国吉城17
廃城時期不明だとか。
国吉城18
下城後、資料館へ。
この資料館がまた気合い入った充実っぷり。
 


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment