FC2ブログ
02
2018

2018 夏の歴史旅 3 ~ 後瀬山城








[ 後瀬山城 ]
後瀬山城01 後瀬山城02
丹後街道を西にに向かい、後瀬山東信号を右折して間もなく左折した先に愛宕神社。
ここが登城口で、社務所脇に駐車。

後瀬山城03 後瀬山城04
1440年 武田信栄は6代将軍足利義教の命を受け、若狭守護一色義貫を討伐し、若狭を拝領。
1522年 5代武田元光が後瀬山に築城
1568年 8代武田元明、庇護名目で拉致され朝倉家支配下に。
1573年 朝倉滅亡、丹羽長秀が大改修。
1600年 若狭を与えられた京極高次が小浜城築造したため廃城。   

後瀬山城05 後瀬山城06
焼け跡は前日行われた火祭りの痕跡
後瀬山城07 後瀬山城08
主郭に向かう石段と石垣。
これは完全に安土城スタイルで、丹羽長秀が改修したんでしょうね。
後瀬山城09 後瀬山城11
主郭を取り囲む石垣

「武田氏城址」の碑 ―― 織田信長を見誤った結果の没落。
                 "本能寺の変"でお家再興掛けて明智光秀に乗ったんだけどね。
後瀬山城10 後瀬山城12
木々の隙間から海が見える。
500年、若狭最大の規模を誇った当城で、為政者もこの海を眺めた訳だ。
もう少し剪定しても良くない?

 


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment