12
2018

駿河国 ・ 興国寺城








興国寺城01 興国寺城02
車中泊した道の駅なるさわから南下する事90分で沼津へ。
根古屋交差点を右折して間もなく左折すると駐車場。
ここを左折して間もなく右折するとちょっと大変です。(やらかしたから言ってる)
興国寺城03
[ 興国寺城 ] (続100名城-145番 国指定史跡)
1487年 今川家内紛を収めた功績で、伊勢新九郎(のち北条早雲)に富士下方十二郷を与えられた。
       この際、伊勢新九郎が本拠地としたのが興国寺城だという。

       室町幕府官僚として今川家に派遣されていた伊勢新九郎は伊豆を攻略、韮山城移転まで、当城を拠点にした。
       
天文年間は今川/武田/北条3家攻防の最前線とされ、1545年に今川が奪還して1549年に大規模改修を施した。

今川衰退後、1571年(元亀2年)の甲相同盟で武田領となり、穴山梅雪家臣保坂掃部介が城主となった。

武田滅亡後は徳川家が接収し、1601年に天野康景が1万石で興国寺藩を興した。

1607年 改易につき廃城
興国寺城04 興国寺城05

興国寺城06 興国寺城07

興国寺城08 興国寺城10
主郭背後は空堀で分断、その向こうは良く解らん。
空堀に横穴があって、ちよっと不気味だった。
興国寺城09
晴れていれば駿河湾が一望できた。

興国寺城11 興国寺城12
この先は東名高速道路。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment