FC2ブログ
23
2018

犬猿

CATEGORY映画―邦画







犬猿
印刷会社で営業を担当している金山和成(窪田正孝)は、刑務所から出てきたばかりの乱暴者の兄・卓司(新井浩文)を恐れていた。
一方、幾野由利亜(江上敬子)と、芸能活動をしているおバカな妹の真子(筧美和子)は、家業の印刷工場を切り盛りしていた。
兄弟と姉妹の関係は、あるときから変化し始め……。



営業先の駐車場で半グレに因縁をつけられる和成。
そこで1人の半グレが気がついた。―― 和成が強盗事件を起こして収監中の卓司の弟だと。――謝って退散する半グレ。
そんな和成が帰宅すると卓司がいた。―― 出所 ! ―― 和成のアパートに転がり込んできた卓司。

和成が出入りする印刷会社社長の由利亜。―― 仕事は出来るが残念ながらブス、そしてデブ。
妹の真子は真逆で可愛い ―― だけど頭が悪い。

和成が大好きな由利亜は仕事にかこつけて食事して、遊園地に行ったりする。
しかし和成が好きなのは真子で、ほどなくして二人は交際することになる。

一方の卓司は和成の貯金下ろしたり、デリヘル呼んだり、昔の仲間ボコボコにしたりとやりたい放題。
その挙句、輸入ドラッグ販売を始めて軌道に乗るのだが・・・・



それぞれが好対照の兄弟と姉妹。
互いに僻んで、卑下して、すれ違ってどんどん面倒になってくる。
肉親の愛憎の行きつく果てを描ききったかと云えば、そこは微妙だけどエンディングの展開観ると成程と。
キャスティングが本当に良かった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment