FC2ブログ
18
2018

いぬやしき

CATEGORY映画―邦画







いぬやしき
定年を控えるうだつが上がらない会社員・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は謎の事故に巻き込まれ、目が覚めると見た目は変わらず、体の中はサイボーグになっていた。
超人的な能力を手にしたことを自覚した彼は、その力を人のために使うことで存在意義を見いだすようになる。
一方、犬屋敷と同様の事故で同じ能力を備えた高校生・獅子神皓(佐藤健)は、敵対する人間を全て消し去りたいと考え……。



純粋に面白かった。
この世界観はGANTZっぽいと思ったら、原作者一緒だった('◇')ゞ。
帰宅後、コミック大人買いして一気読み。
ほぼほぼ原作に忠実にだから映画も面白い訳で、キャスティングも完璧。
二階堂ふみだけは原作凌駕しておる。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment