04
2018

山口戦はこうなった








山口戦00

山口戦01

山口戦02
上野新監督の緒戦は古巣山口との対戦。

互いにシンプルに縦を志向する戦いで、若干山口に一日の長が有ったと思う。

試合そのものは純粋に面白かった。

山口の試合展開、選手起用にみる霜田監督の志向はいいですね。

甲府はスタメンに抜擢した橋爪がフィットしてなかった。

後半頭から堀米or森に代わると思ってたらね結構引っ張りましたね。

まぁ、アシストは彼だったけど。

暫くは試行錯誤が続くかな。

詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府にほんブログ村/サッカー/山口
それぞれご参照下さいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

K2  

Re: 予想外の状況になりました

田舎の熊さん、ご訪問+コメントありがとうございます。
監督の相性は不思議ですね。
柏・佐々木・稲垣・パトリックがいるのでJFKはやり易いかと思います。

2018/05/09 (Wed) 07:47 | EDIT | REPLY |   

田舎の熊さん  

予想外の状況になりました

 突然のコメントになりました。
ちょっと前(正確にはわすれましたが)に上野監督についてコメントさせてもらった者です。今年、とうとう69歳になりましたサンフレサポです。
その時に、我が広島の監督に上野さんが良いと思うと述べたと思います。森保監督からすんなり継続して攻撃型のサッカーを観たいと思っていましたので。ところが、ドッコイ、あわや降格の事態に慌てふためき、森保監督の首を切り、ヨンソン氏に変更して何とか残留を決めると城福氏に思い切りよく交代して今の状況です。
そして、私が思っていた上野氏が甲府さんの監督に就任とか。勝負の世界は厳しく、かつ外から見ると面白い世界ですね。

私は、傭兵さんが訪ねてくださいました広島県の吉田という町の在住です。毎年7月16日の元就の命日にて墓前祭を執り行うボランティアに属しています。元就は洞春寺(現在は山口市)跡に弔われていますが、式は神式にて挙行します。明治になり明治天皇に豊栄の号を送られたためです。
なお、元就は死ぬまで郡山城(山の上)で生活していたそうです。家来は大変でしたね。

思い出したように読ませていただいています。長々と、では失礼します。

2018/05/08 (Tue) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment