FC2ブログ
23
2018

美濃国 ・ 加納城+沓井城+川手城








愛媛戦は見逃しも見てないので語れません。


加納城01 加納城02
岐阜戦の前日に岐阜入りして先ずは加納城へ。
岐阜駅から15分程度の距離。
加納城03 加納城04
加納城は二重堀、南北に細長い城。
現存していたらユニークな造りで人気博したかも。
加納城05 加納城06
1445年 川手城の外壁的存在として築城
1530年 美濃の実権を握った斎藤道三により廃城

1602年 家康の娘婿・奥平信昌の居城として天下普請。
       前年棄却された岐阜城の資材を流用したとされる。
       ここは完全に対豊臣・西国大名を意識してますよね。

加納藩
1601年 奥平信昌    上野小幡3万石 ⇒ 10万石
1632年 奥平忠隆    無嗣改易
1632年 大久保忠職   武蔵騎西2万石 ⇒ 5万石
1639年    〃                 ⇒ 播磨明石7万石
1639年 戸田松平光重  播磨明石7万石 ⇒ 7万石
1711年 戸田松平光煕             ⇒  山城淀6万石
1711年 安藤信友     備中松山6万5千石 ⇒ 6万5千石 ⇒ 5万石   
1756年 安藤信成                  ⇒ 磐城平4万石
1756年 永井直陳     武蔵岩槻3万3千石 ⇒ 3万2千石
 以降6代で維新へ

加納城07 加納城08
敷地南東部分が沓井城(前期加納城)らしい。

加納城09
岐阜城はこんな感じで見える。

加納城10 加納城11
加納城から5分程南下した、済美高校敷地内の公園に川手城碑。
1353年に築城された川手城は土岐氏の本拠として、一時は国内有数に栄えた。
1530年 斎藤道三によって廃城。
1602年 加納城築城の際、土塁は破壊され加納城に流用。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment