FC2ブログ
24
2018

悪女









悪女
スクヒ(キム・オクビン)は犯罪グループの殺し屋として成長し、やがて育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に好意を抱くようになり結婚する。
だが、まもなくジュンサンが対立する組織によって殺され、スクヒは復讐を実行する。
その後彼女は国家組織に身柄を拘束され、10年後の自由と引き換えに国家専属の暗殺者となる。



一人の女=スクヒが或るビルに入り、立ち向かってくる男達を殺戮する。
スクヒ目線での長回しの最後はミラーに映るスクヒのカット。

警察に拘束されたスクヒはその素質を買われ工作員となるべくあらゆる訓練を受け、ミッションをこなして行く。
スクヒに恋をした若いキャリアとの結婚式の直前のミッションで思わぬミスを犯したスクヒ。
彼女の過去と現在が交錯していく。



確かにスタイリッシュなクライムムービーなんだけれど、過去と現代を繰り返すストーリー展開が余りにも雑な上に強引。
冒頭のシーン以降の尻つぼみ感が半端なかった。
何か凄く勿体ない残念な作品。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment