09
2018

はじまりの街

CATEGORY映画-欧州







はじまりの街
夫の暴力から逃れるため、アンナは息子ヴァレリオと一緒にローマから親友カルラが暮らすトリノに移り住む。
アンナが職探しに駆け回る中、転校したばかりのヴァレリオは友達もできず孤独を募らせ、二人の溝は深まっていく。
見知らぬ街で新たな一歩を踏み出そうと奮闘する母子を、カルラや近所のビストロオーナーは温かく見守り……。



友達とサッカーで盛り上がって帰宅したヴァレリオが帰宅すると両親はケンカの真っ最中。
母がDVを受ける姿を見て、ヴァレリオは失禁してしまう。

親友カルラを頼って母子はトリノへ引っ越した。
仕事を探す母アンナと転校したヴァレリオ。
不規則ながら仕事を見つけたアンナは、息子に宛てた夫からの手紙を隠してしまう。
ヴァレリオは友達が出来ず孤立していた。

そんな母子を温かく見守るカルラと向いのビストロオーナーのマチュー。
ヴァレリオはひょんなことから、街娼ラリッサと知り合い心を通わすことになるのだが・・・



母子は互いを思い遣る。
だから発生する苛立ちと孤独。
母アンナには頼るべき親友がいるけれど、息子ヴァレリオには何もない。

思春期真っ只中のヴァレリオの素直さが痛かった。
母に暴言を吐いた自分に傷つく。
ラリッサの仕事を目撃して傷つく。
そこで自分がした行為に傷つく。

ビストロオーナーのマチューはヴァレリオの気持ちを理解してくれる。
ヴァレリオは昔のマチューだから。
カルラは孤独を知っているから、慈しみに溢れている。

ヴァレリオはこれからも傷つく。
けれど拠り所を見つけたから絶望することはないでしょ。

オーソドックスな人生賛歌だけれど心地よかった。
エンディング曲のタイトルは“This is my life”
実にイタリアらしい映画かな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment