FC2ブログ
24
2017

密偵








密偵
日本統治下の1920年代の朝鮮半島。
朝鮮独立運動団体「義烈団」を監視する特命を受けた朝鮮人の日本警察官イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は、義烈団のリーダー、キム・ウジン(コン・ユ)に近づく。
一方、義烈団は主要施設を破壊するため爆弾を京城へ輸送する作戦をひそかに進めていた。
義烈団と日本警察の諜報戦が展開する中、爆弾を載せた列車は京城に向かい……。



1920年代朝鮮半島、日本統治警察所属のイ・ジョンチュルに下った密命
 ―― 義烈団のリーダーであるキム・ウジンの監視と謀略を突き止める事、そして上海に潜伏する義烈団団長のチョン・チェサン確保。
この任務のために、相棒として、互いの監視役として日本人警察官橋本が彼に付いた。

いとも簡単にキム・ウジンの懐に飛び込んだイ・ジョンチュルだったが、義烈団にはイ・ジョンチュルを取り込みたい意図があった。
チョン・チェサンとイ・ジョンチュルの対面 ―― 愛国心を擽るチョン・チェサン。
なし崩し的にイ・ジョンチュルは二重スパイの役割を担う事になり、爆弾を積み込んだ列車内で攻防が繰り広げられる。
そして到着した京城駅で・・・・・・・



面白かった。
本当に良く作りこまれた脚本と演出だと思う。
更にメインキャストの芸達者ぶりが完璧だった。
こういったドラマで、終盤からエンディングに至る悲劇と、それに続く復讐戦的な展開は韓国映画の真骨頂ですね。
ロングラン上映中なので是非是非。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment