FC2ブログ
22
2017

ギフテッド

CATEGORY映画-米








ギフテッド
姪で7歳のメアリー(マッケンナ・グレイス)と片目の猫フレッドと共に、フロリダの小さな町で生活している独身のフランク(クリス・エヴァンス)。
平穏に過ごしていた彼らだったが、メアリーにある天才的な能力があることが判明する。
フランクは彼女に普通の子供と同じように育ってほしいと願っていたが、彼の母エブリン(リンゼイ・ダンカン)は二人を引き離してメアリーに英才教育を受けさせようとする。



小学校一年の算数の授業。
先生の出す問題を小馬鹿にしたように解いて行くメアリー。
先生は戒めも込めて次々と難解な問題を出して行くが、いとも簡単に解くメアリー。
メアリーを迎えにきたフランクに先生ボニーはメアリーの才能は特別だと伝えるがフランクは取り合わない。

メアリーの母親は著明な天才数学者だったが、娘を弟フランクに託して自殺。
娘メアリーも母親譲りの数学の天才だったが、才能が姉を苦しめた事を知っているフランクは、メアリーをあえて普通の小学校に通わせていた。
ヨットのエンジン修理で暮らすフランクも、以前は大学の教授だった。

ある時、祖母エブリンがやって来た。
研究者であるエブリンは孫メアリーの才能を知り、彼女を手元に置いて育てたいと云う。
メアリーを手元に引き取り、その才能を伸ばしたいエブリンと、姉の意思を守ろうとするフランクの間に対立が生まれる。

結局、裁判まで発展した結果、近くの里親に預けられることになったメアリー。
たまたま担任ボニーが、愛猫フレッドが保健所にいる事を知ってフランクに連絡、里親の元に駆けつけたフランクが見たものはメアリーに家庭教師をつけたエブリンだった。

意を決したフランクは、亡くなった姉から託された全てを曝け出した。――衝撃を受けるエブリン。



素敵な物語だった。
途中から涙腺ウルウル状態。
7歳の天才少女メアリーを巡って大人たちが苦悩するけれど誰も悪くない。
姉の苦悩を知ってる弟だから、姪には“それだけじゃない”人間になって欲しかった。
天才少女は年相応に悪態もつくし、こましゃっくれてるけれど叔父フランクが大好きで彼の願いを解ってる。
普通の学校に通って同級生から大事な事=思いやりを学んでいる。
子供は勝手に学んで育つもんだ! 


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment