FC2ブログ
07
2017

ブレードランナー2049

CATEGORY映画-米







ブレードランナー
2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。
2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。
そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年、レプリカントの寿命に制限がなくなっていた。



前作から30年後の世界。
大規模停電から始まった世界規模の食糧危機を救ったのがウォレス社。
レプリカント初期型を生産していたタイレル社の経営が傾くとウォレス社が買収、新型レプリカントを製造していた。

LAPDに所属するKの任務は旧モデル型レプリカントの消去。
Kが始末したレプリカントの住居傍から女性の人骨が見つかる ―― レプリカントと人間の間に子供が出来ていた。
その父親と思われるデッカードの捜索を始めるK。
そのKは自身の記憶に腑に落ちない部分を見つけていた。



監督はリドリー・スコットからドゥニ・ビルヌーブに変わったけれどディストピア感は見事に踏襲されていたと思います。
ただ物語に緩急が存在しない=無理に間延びさせる演出が折角のストーリー展開に水を差してしまった印象は拭えなかった感じ。
続編はどうなるんだろうか。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

K2  

Re: やっと、観ました。

前作も公開直後は非難轟々だったんで、この作品も暫くすると評価は上がる気が・・・・いや、解んない(笑)。
抒情詩テイスト盛り込み過ぎると難しいですね。

2018/03/22 (Thu) 07:20 | EDIT | REPLY |   

G&G  

やっと、観ました。

こんにちは。
これ、やっと見ましたよ。
いやー、時間が長かったです。(笑)
確かに、ビジュアル的には、ブレードランナーって感じがする
のですが、前作が名作であることを、さらに裏づけてしまいましたねー。
話のテンポが、ゆっくりで、だてに時間が長い感じ。
AIホノグラムの女性には、びっくりしましたが、この時代の流れと進化で
ゆくと、数十年後には、こんなのも、でてくるのかも。
ま、話題作だったので、見ておきましたって、感じです。(笑)

2018/03/20 (Tue) 13:56 | EDIT | REPLY |   

K2  

Re: タイトルなし

G&Gさん、こんにちは。
ご訪問+コメントありがとうございます。

続編です。
鑑賞しながら、前作の記憶を手繰ってました。
DVDが出たら、前作と続けて観た方が良いと思います。

2017/12/07 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   

G&G  

こんにちは。
これ、見に行きたい映画のひとつなんですけど、
もう見られたのですね。
前作のラストは、デッカードとレイチェルが、逃亡する
シーンで終わっていましたけど、その後のお話ですか?
ビジュアル的にも見てみたい映画です。

2017/12/07 (Thu) 16:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment