FC2ブログ
13
2017

ELLE

CATEGORY映画-欧州







ELLE
ゲーム会社の社長を務めるミシェル(イザベル・ユペール)はある日、自宅で覆面の男性に暴行されてしまう。
ところがミシェルは警察に通報もせず、訪ねてきた息子ヴァンサン(ジョナ・ブロケ)に平然と応対する。
翌日、いつも通りに出社したミシェルは、共同経営者で親友のアンナ(アンヌ・コンシニ)と新しいゲームのプレビューに出席する。



暴行されている主人公ミシェルの叫び声。
彼女が風呂に入ると、泡の中に滲み出る血 ―― これがオープニング。

この後、何もなかった様に生活を続けるミシェルはゲーム会社CEO。
父親は大量殺人を犯し刑務所。母親は整形中毒で若い情夫と暮らし、売人をやっていた一人息子はようやく正業についたが軽薄な女と結婚を決めている。

会社では若い社員に反抗され、共同経営者の夫と社内SEX。
向かい暮らす銀行員と宗教にハマった夫妻で、親しくしてはいるが面倒くさい。
ただしミシェルはその銀行員が嫌いではない。



全体が鬱陶しい、重苦しい設定な上、被害者であるミシェルも変と云うか、ヤバい感じ。
ホラーと云えばある意味ホラーだし、サスペンスと云えばサスペンス、官能的と云えば官能的。
ただし見ていて次第に感じる息苦しさが嫌悪感的な方に触れてしまった。
ここは人によって違うんだろうけどね。
クオリティの高さと、イザベル・ユペールのキャラ立ち+演技力は認めるけれど、ちょっとキツかった。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

K2  

Re: タイトルなし

igaigaさん、いつもご訪問頂き有難うございます。

好き嫌いはハッキリすると思いますが、作品のクオリティは間違いなく高いですよ。
原作はフランスのベストセラー小説なので、そちら読むのも悪くないかも。

2017/11/13 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   

igaiga  

この映画、時間合わなくて見られなかったんですが見たかったなーと思ってたんです。
でも、レビューを読んでますと時間合わなくて見られなくてよかったのかな??
という気もしてきました(^^;)

2017/11/13 (Mon) 08:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment