FC2ブログ
31
2017

北へ北へ 12 / 棚倉城








[ 棚倉城 ]
3日目!
「道の駅たまゆら」を出発、途中のコンビニで朝食摂って、最初の目的地棚倉へ。
棚倉城01
1622年 築城の名手とされた丹羽長重による縄張りだが、長重は途中で白河移封。
     後の大名が完成させた。

江戸時代に入ってからの築城=平治の城郭とあって本丸を中心とした輪郭・梯郭式の平城で石垣は殆ど用いられず、土塁と二重の堀で構成されていた。
棚倉城02 棚倉城03
台風で折れて、散乱した木々が凄かった。
棚倉城04 棚倉城05
棚倉藩 ―――山形、村上に並ぶ懲戒罰ゲーム藩として有名で、実高は少なかった。

1603年 立花宗茂 1万石で大名復活  のち3万5千石
1620年   〃                ⇒ 柳河10万9千石

1622年 丹羽長重  古渡1万石 ⇒ 5万石
1627年   〃                ⇒ 白河10万七百石

1627年 内藤信照  高槻5万石 ⇒ 5万石
1705年 内藤弌信              ⇒ 駿河田中5万石

1705年 太田資康  駿河田中5万石 ⇒ 5万石
1728年   〃                ⇒ 館林5万石

1728年 越智松平武元  館林5万石 ⇒ 5万石4千石
1746年   〃                ⇒ 館林5万石4千石

1746年 小笠原長恭  掛川6万石 ⇒ 6万石 *盗賊日本左衛門の騒動で懲罰移封
1817年 小笠原長昌            ⇒ 唐津6万石

1817年 井上正甫  浜松5万石 ⇒ 6万石      *強淫大名事件で左遷移封
1836年 井上正春              ⇒ 館林6万石

1836年 松井松平康爵 浜田6万石 ⇒ 6万石 のち8万石   *密貿易発覚で懲罰移封
1866年 松井松平康秀           ⇒川越 8万4千石

1866年 阿部正静  白河10万石 ⇒ 10万石          *兵庫開港要求事件で謹慎処分受けた父親の懲罰移封
1868年 奥羽越列藩同盟に参加し、同年 棚倉城落城。
       維新後は4万石減封。
  
棚倉城06

棚倉城07
春は桜が綺麗でしょうね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment