FC2ブログ
09
2017

北へ北へ 2 / 謙信-ism 坂戸城









[ 坂戸城 ] (国史跡)
坂戸城01 坂戸城02
荒戸城から40分で坂戸城へ。
噂には聞いていたけれど、案内板見て絶句。
比高460メートルで所要時間は上り80分、下り60分とある。
情報欄では田舎もんならば40分あればOKとあるので、竹田城の経験から行きは階段コースでなくて遺構ハイキングコースを選択。
坂戸城03
・鎌倉時代 清和源氏流新田氏の所領であり、その中心である坂戸山に城郭が築かれていたものされる
・文和年間(1352年-1355年) 新田氏を駆逐した上田長尾氏の居城に。

・上杉謙信が越後国主となると半独立勢力だった上田長尾氏の長尾政景は軍門に下り、一門扱いに。
・「御館の乱」では景勝方で後北条氏の猛攻に耐えた。
・景勝が春日山城主になると、大功労者樋口兼続(のちの直江兼続)が坂戸城主に任じられている。
・1582年 厩橋城から侵入した滝川一益の軍勢を退ける。

・1598年 景勝は会津転封。越後に入封した堀秀治の家臣堀直寄が3万石で坂戸城に入る
 この際直寄は坂戸城を山麓の居館部を中心に近世城郭へと改修。
・1610年 堀直寄の信濃国飯山移封に伴い坂戸城は廃却。

坂戸城04 坂戸城05

坂戸城06 坂戸城07 坂戸城08
楽なハイキングコースなのにキツいです。
遺構を撮ってる余裕ないです。
途中で断念して下ってくる方チラホラ。
坂戸城09
途中休み休みだけど50分弱で山頂到達!
山頂は賑やか。
坂戸城10
眼下に六日町市街地

坂戸城11
いかん! 右肩下がりなバックショット。

坂戸城12 坂戸城13 坂戸城14
下りの階段コースはかなり厳しい。
降りる分には景色もいいから気持ちいいけど、登りでこっちチョイスすると洒落にならない。
 
坂戸城15
階段コースの入り口・・・・少し不気味。
標準60分のところを40分ちょいで下って来たけれど右膝裏が微妙。

これから登られる方と雑談して次の城郭へ。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment