28
2017

上野国 ・ 後閑城







[後閑城]
後閑01
二ノ丸櫓台の模擬物見櫓は入場禁止


1441年-1447年 信濃御嶽城主・依田内匠頭忠政が築城。
1560年 長尾景虎(上杉謙信)の第一回関東出陣で多くの国人が靡く中、新田信純は武田支持を鮮明に。
1566年 武田信玄によって箕輪城が攻略した際と、新田信純が後閑城主として入城し、以後後閑氏を名乗った。
       武田氏滅亡後は必然北条氏
1590年 小田原征伐では松井田城の大道寺政繁の指揮下に入り、小田原城詰め。
       北条滅亡時に廃城。

後閑02 後閑03
登場口は二か所有るけれど、どちらも駐車場までの道が狭いです。
東側から登ったんだけど、これは間違いだった。
西側の方が断然整備されていた。

後閑04 後閑05

後閑06 後閑07

後閑08
後閑09
眺望は抜群



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment