12
2017

グンマー vs カマタマ








グンマーカマタマ01

グンマーカマタマ02

グンマーカマタマ03
J2 21位讃岐と22位群馬の裏天王山
勝点差3なので、引き離したい讃岐、追いつきたい群馬の“是が非でも3”が欲しい対戦。

前節までDF4人の内3人が外国人の讃岐は負傷のエプソンに代わってボランチ岡村が下がり、ボランチはベテラン高木が先発。
FWは木島と馬場のハードワークな2トップ

ホームグンマーはボランチに松下と鈴木。
2TOPはカンスイルとマテウス。

13分 先制は讃岐。
ゴール前密集でバックパスするDFもダメだけど、そのボール処理が酷かった。ちょっとあり得ないレベル。

前半だけで群馬のCKは10本という展開なのに得点に繋がらない。
讃岐もよく耐えたけど、それ以前に群馬に策が無いんだな。
観ていて得点に繋がる気配が皆無。

後半も早々から群馬のペースで、高井が交代で入ってから、そのギアが上がった感じで後半23分同点に追いつく。
これは松下のシュートをGK清水が弾いたものの、詰めていたカンスイルが頭で押し込んだ。


このままで終わるかなと思ってポンチョを脱いだ直後の後半44分、讃岐が見事なカウンターで決めちゃった。
左の網田が大きく右の渡邉、その渡邉が走りこんだ馬場の足元へ。
それを馬場が綺麗に流し込んだ。
讃岐は今シーズン初めての連勝・・・・ですよね。

GK牲川のミスは痛かったなぁ 
前半44分にも安易に飛び出して、あわやのシーンがあった。
シーズン序盤にも大きなミスでスタメンを失ったはず。
経験がものを言うポジションだけれど・・・・・うーん。

前述したようにスタッツ見るとグンマーの試合だけれど、要所要所で走っていたのは讃岐の方。特に後半は。
グンマーはサイドでボールを持った選手のケア/二人目の動きがない。
また、讃岐ボールの時の寄せが余りにも甘い。
讃岐のプレッシャーが早いので、余計感じてしまった。
その辺は監督のマネジメントだけど、終了直後倒れこんだのはグンマーの選手達もそこまで戦ってました?

大切な試合なのに観客2600人くらいって云うのも何だかなぁ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment