FC2ブログ
02
2017

後北条氏の威光と遺構へ - 滝山城








[滝山城] 続日本100名城 - 123番
滝山01 滝山02
登城口から堀底道

滝山03 滝山04 滝山09
1521年 山内上杉武蔵守護代大石定重が築城、高月城から移ったとされるが真偽は不明。
1546年 河越夜戦で扇谷上杉氏を滅ぼした北条氏康は、三男氏照を大石定久の娘婿に入れ大石氏を傘下に収めた。

滝山10 滝山05 滝山06
1558年 北条氏照は10年に及ぶ城の大改修を開始。
1569年 武田軍別働隊の小山田信茂隊により、滝山城三の丸まで攻め込まれ落城寸前にまで追い込まれる。
       これをきっかけに八王子築城にシフトした。

滝山07 滝山08 滝山13
天然の地形を見事に利用した縄張りで、良くここまで遺構が残っていたと思う。

滝山14 滝山15 滝山16
確かに切通の角度、空堀の深さも凄いけれど、常に多方面からの斉射に気を付けなければならない縄張りは見事だと思う。

滝山12
中の丸と本丸を結ぶ木橋

滝山17 滝山18 滝山19
早朝から散歩している方は多かった。

滝山20









関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment