FC2ブログ
30
2017

上野国 ・ 上泉城と膳城

CATEGORY上野国







[ 上泉城 ]
上泉01
一色氏から出た上泉義秀が応仁の乱期に築城
「剣聖」と謳われた上泉伊勢守秀綱(後の上泉武蔵守信綱)の居城。

上泉02 上泉03 上泉04
銅像・案内板のある自治会館が二の丸部分



[ 膳城 ]
膳01
築城時期は15世紀中頃、上泉城と同時期らしい
文明12年 佐野昌綱により落城するも、城主の善三河守は横瀬業繁の援助で帰城、以後由良氏(横瀬氏)傘下。
戦国期は上野国人領主の宿命で上杉、北条、更に武田間を往ったり来たりしていたが天正8年(1580年)に事件が待ち受けていた。

御館の乱で景勝を支持した武田軍は景虎派の厩橋城を制圧。
その勢いで大胡城・山上城・伊勢崎城を攻略した。
その後、武田軍は人心鎮撫目的で平服のまま各地を巡察した。
膳城付近を通過した際、城内では酒宴で盛り上がり喧嘩沙汰も起きていた。
武田軍を見た一部城兵が何故か激高、あろうことか武田軍に攻撃を仕掛ける事態に。
武装していないが当然反撃する武田軍。
有力部将が悉く打ち取られた末に膳城は落城。
これが世に言う“膳城素肌攻めΣ(゚□゚(゚□゚*)
膳02 膳03 膳04

膳05 膳06 膳07
空堀で区画された本丸・二ノ丸・北曲輪辺りが良く整備されている。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment