03
2017

北陸を往く-12 小松城とコマツ









[ 小松城 ]
小松01 小松02
鳥越/二曲から一本道30分で小松市内へ。
1576年 加賀一向一揆方の若林長門守によって築城
1579年 柴田勝家によって落城。村上義清次男義明が入城。
1598年  村上義明は越後村上9万石転出。
       丹羽長重が12万石で入城。
1600年 西軍に組した丹羽長重は改易。
       前田利長の所領となり、前田長種が2万石で入城。
1615年  一国一城令により廃城。

小松03 小松04
1639年 2代藩主前田利常の隠居城という名目での再築。
高岡城を廃城にする交換での修復は大規模な水堀と、築島を配するという事実上の新城建設。
完成した新城の城域は軽く金沢城の二倍の規模を誇った。
事実上、加賀藩西の防衛拠点だった訳ですね。

小松05
本丸に天守台を築き、天守の代用として御三階櫓を置いた。
完全に実戦想定した要塞。




コマツ01
小松城から駅前のコマツ本社へ。
昨年、特急車内でこの超大型ダンプを見掛けてビックリした。

コマツ02 コマツ03

コマツ04 コマツ05

コマツ06
実物の迫力は凄いね。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment