FC2ブログ
26
2017

LION 25年目のただいま

CATEGORY映画-欧州







LION.jpg
インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。
やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。
ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。
わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると……。



仕事を探しに行く兄にせがんで付いて行った挙句、勝手に動いて仕舞って迷子になってしまったサル―。
養子として受け入れた養父母が本当に人格者だったから、大学まで行かせてくれた。
大学生になり、ふとした瞬間に初めてアイデンティティーに疑問が芽生えた。
クラスメートのアドバイスでグーグルアースを使って、自分自身の過去を捜索するサル―が辿り着いたのは・・・・。



その結末に感動した。
養父母の愛情は素晴らしかったし、支えてくれる彼女の存在も大きかった。
ただ、その先にあった現実・・・・・ネタバレするから書けないけれど、残酷な現実もあった。
サル―は自分自身を責めるしかないでしょ。

“事実は小説よりも奇なり”を地で行く物語は、感動と等しい慟哭の物語でもあった。


しっかし、グーグルアース凄いね。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment