FC2ブログ
28
2017

T2 トレインスポッティング

CATEGORY映画-欧州





T2.jpg
かつてレントン(ユアン・マクレガー)は、麻薬の売買でつかんだ大金を仲間たちと山分けせずに逃亡した。
彼が20年ぶりに故郷スコットランドのエディンバラの実家に戻ってみるとすでに母親は亡くなっており、父親だけが暮らしていた。
そして悪友たちのその後が気になったレントンが、ジャンキーのスパッド(ユエン・ブレムナー)のアパートを訪ねると……。



大金持ち逃げしたレントンがオランダから帰って来た。
母は亡くなり、父親が一人静かに暮らす実家に立ち寄った後、まずはスパッドを訪れるレントン。
相変わらずジャンキーなスパッドは全てを失って自殺するところをレントンに救われた。

次にレントンが訪れたのはサイモン。
叔母から譲り受けたパブを営むサイモンだが、売春やら恐喝で生計を立てていた。
レイトンの訪問に最初は冷静だったけど、やっぱりブチ切れた。
一番厄介なベグビーは殺人で服役中だったが、体を張って脱獄して家族の元へ



楽しかった。
面白かった。
前作復習してからと思ったけど全く問題なかった。
しっかりと記憶を繋げてくれる演出と音楽だった。
20年前、前作を観た人にとっては楽しい作品なんだけど、オーバーラップしてた人が多かったと思う。
先の見えない閉塞感不っ飛ばした前作に共感した皆様。
20年経った今、どんな感じで観れましたか。

場内は思い切り二分されていたと思う。
ロックでパンクで陽気なカルチャーに溢れた前作からのファン含めて、このノリに乗れた人と、そうではない人。
後者は「!?」的な感じで割と若い人。
元々万人受けする作品ではないからそれはそれでいい。

前作買おうと思ってTSUTAYA3軒はしごしたけど完売!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment