09
2017

川崎戦結果








甲府川崎戦
GK 岡大生
DF 新井涼平 山本英臣 エデルリマ
MF 松橋優 小椋祥平 兵働昭弘 堀米勇輝 オリヴァーボザニッチ 阿部翔平
FW ウイルソン
SUB 河田晃兵 畑尾大翔 新里亮 島川俊郎 森晃太 ドゥドゥ 河本明人

データが示す完全な川崎のゲーム
0-0で終わるかと思いきや、アディショナルタイム8分弱にドラマがあった。

91分
ドゥドゥが上手く体を入れ替えてDFを交わして出したパス、その向こうに河本。
甲府の真骨頂カウンターでの得点。

93分
GK岡が立て続けにビーグセーブしたものの、奈良のヘディングは指先かすめもせずゴールネットへ。



前述したように川崎の試合だったけれど、先制しただけに正直悔しい。
前後半でシステム修正した川崎。
前半はハイネルの個、後半は左に開いた長谷川が効いていた感じ。

対する甲府の”それ”は一貫していたものの、守備時二つのライン間の距離が空きすぎた時間があった。
時折、積極的に前にプレスしたボザニッチは評価していいけれど、そこケアが足りない部分も散見された。
また、新井がボランチに上がった際、DFはリマ・臣・新里。
イマイチ安定しないんだな(汗)。
ちょっと懸念です。


6節終了して、2勝2敗2分。
発展途上でACL組との一巡目の対戦終えた。
次節はガチライバル新潟。

詳細レポートは
にほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲府 
にほんブログ村/サッカー/川崎フロンターレ 
それぞれご参照

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment