FC2ブログ
30
2017

鎌倉北条氏と後北条氏の遺構 3 - 江川邸から北条の里へ








韮山31
江川邸
江戸時代、世襲代官務めた江川家の邸宅
開幕当初は4,800石程度が、紆余曲折あって5~10万石を支配した。
幕末、江川太郎左衛門(代々踏襲)英龍が反射炉を築造してメジャーに。

韮山32 韮山33
堀越御所跡
鎌倉公方として下向した筈の足利政知だったが関東に入る事は出来なかった。
止むを得ず、この地に館を構えたとされる。
足利成氏が古河で公方(古河公方)を称したのに対して、堀越公方と呼ばれた。

韮山34
北条政子産湯の井戸
まぁ、ただの井戸ですね。
完全な復元だし。

韮山35 韮山36
北条氏邸宅跡地
国の史跡で発掘調査は長期休止中との事。

近年の研究で、桓武平氏とか伊勢平氏/坂東平氏庶流の流れとかいう話は否定されている。
土着した年代も相当新しいと云われ、系図も中々追えないらしい。
とりあえず交易の中心的な領地で裕福だったのは間違いない。

 これが解り易い。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment