FC2ブログ
22
2017

後北条氏の威光と遺構へ - 山中城 1








山中01
連休最後の月曜日は、午前5時台の東海道線で三島へ。
本日は後北条氏の城郭を攻略します。
東京駅構内の駅弁屋「祭」開店してないと思ってコンビニで朝食調達したのに東京駅行ったら開いてるし。

三島駅に着いたら降りるのは南口
乗り放題チケット900円購入して、箱根行に乗車して30分。
山中02
案内所は10時開店(冬季)なのでパンフ無し。
とりあえず案内板を撮っておく

山中03 山中04
三の丸堀 ―― 当時は水が湛えられてた

山中05 山中06
田尻ノ池と箱井戸の間を抜けて西の丸へ。

山中08
山中城
築城は永禄年間(1558-1570)で北条氏康の時代

豊臣秀吉と手切れとなって、最前線となるべく急遽改修して防備を固めるものの、間に合わず未完成のまま豊臣軍を迎撃した。
1590年、山中城を攻撃する豊臣方は7万。
対する北条方は北条氏勝、松田康長、松田康郷、蔭山氏広、間宮康俊ら3千。
広いし、曲輪が独立し過ぎ、更に兵が圧倒的に足りない。
圧倒的な力攻めの結果わずか半日で落城。

山中09 山中11
畝堀(上)、障子堀(下)
よく整備されていて、土手が美しい

山中07
山中10
ちょっと、もやっていて富士山も駿河湾も微妙。

お約束の写真撮って、二の丸・本丸へ。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment